上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズだったら、こうするね ~カリスマリーダーの問題解決力~

いわずとしれたアップルの創始者
会社にいると遭遇するよくある状況で
ジョブズならどうしたかをしれる本
「結構影響を受けている自分がいる」


「周りが冷めている中で自分だけ熱くなっている」
「予算がないからできないと上司に言われた時」など
会社なら結構よくある状況下で
ジョブズならどうするか? という目線で書かれた本

実際のジョブズの経験や成功例、失敗例を考えながら
なぜ成功したのかを分かりやすく書いてある

読んで個人的な感想は
「ジョブズさんは周りを巻き込んで自分のしたい事をした人」

でも決して迷惑な存在ではなく
いつの間にかとりこまれ夢中になり
一切の妥協がない中で理想を実現させる
そしてやり遂げた後には
爽快感と文字通りの今までにない物を世に送り出すことになる

この本を読んで感銘を受けたのは
なにをするにしても「情熱」だということ
鉄に熱がすぐに伝わるように
人にも熱意や情熱は伝わっていく

ジョブズさんは誰よりも情熱があった人だ

なぜそんなに情熱があったのか?
「わたしは毎朝鏡を見る度に自分に問いかけてきました。
 今日が人生最後の日なら今日の予定は本当にお前がやりたいことなのか、と。」
人生の短さをしっているからこそ
本当にしたいことに「情熱」を注ぐ

情熱をもって生きよう

スティーブ・ジョブズだったら、こうするね ~カリスマリーダーの問題解決力~

関連記事

Thoughts on スポンサーサイトスティーブ・ジョブズだったら、こうするね 1470 円

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。